メンタルヘルス検定

心の病気を相談できる専門家の資格や検定は多くあります。カウンセリングを受けるときなど、の参考にしてください。

精神化専門医

精神科専門医は医師免許証を持った日本精神神経学会学の学会員で5年以上の臨床経験があり、学会の定めた精神科臨床研修を3年以上受けてその課程を修了した者で専門医認定試験に合格した者です。

日本カウンセリング学会認定カウンセラー

認定カウンセラーは、学会員歴、学会発表歴、研修会等参加など6条件を満たし書類審査及び面接試験に合格した者もしくは、学会員歴と認定カウンセラー養成研修履修を210時間受けて認定試験に合格した者、推薦に基づく書類審査と面接によって認定された者です。

臨床心理士

臨床心理士は一次試験の筆記試験二次試験の口述面接試験の資格審査に合格した者で、職場においては面接や、職場内へのコンサルテーションなどの心理的援助を行います。

認定心理士

認定心理士は大学もしくは大学院における心理学専攻、教育心理学専攻か心理学関連専攻の学科で一定の科目を履修し必要単位を修得した後卒業又は修了した者及びそれと同等、もしくはそれ以上の学力があると認められた者として学会が認定したものです。

社会福祉士

社会福祉士試験に合格して社会福祉士登録簿に登録されている者です。
専門的知識及び技術を持ち、障害があることまたは環境上の理由で日常生活を営むのに支障があるひとの福祉に対して助言や指導、福祉サービス提供者又は保健医療サービス提供者との連絡や調整の援助を行います。